Basic SecCap

連携校によるネットワークで特徴ある講義・演習を相互に提供

enPiT-Security の実践的人材育成コース「Basic SecCap」により幅広いセキュリティ分野の最新技術や知識を、体験を通して習得することができます。
本コースでは、11 の大学が連携して講義及び演習を「基礎科目」「専門科目」「演習科目」「先進演習科目」として開講します。
各科目は、連携校相互、及び各地の参加校に提供されるため、多くの大学で実践的人材育成の教育を受けることができます。

Basic SecCap コースは学部3 年生を主な対象とし、特に演習科目を重視し、各校がそれぞれ特徴的なPBL 演習を用意しています。
また、先進演習科目として、大学院インターンシップと先進PBL 演習も提供され、より高度な能力を身に付けることも可能です。
産業界の協力も得た多様なPBL 演習により、実践的人材を十分な人数規模で輩出できる構造をとっているのが本コースの特徴です。

本コース修了者には、共同でSecCap コース修了を認定。
コース修了者の輩出に併せて、成果普及、及び連携校・参加教員へのFD も目標としています。

実践的セキュリティ人材図表