enPiT-Security 連携校担当教員からのメッセージ

  • 東北大学
    大学院情報科学研究科・教授
    曽根 秀昭
    Hideaki Sone
  • 東北大学は、コースの中核拠点を務めるとともに、専門科目としてセキュリティ総論Aの講義を分野内に提供します。また、PBL演習のクラウド・セキュリティ演習と先進PBLの制御システムセキュリティ演習を企業等と連携して実施します。

 

  • 北海道大学
    大学院情報科学研究科・研究科長・教授
    宮永 喜一 Yoshikazu Miyanaga

    インターネットを通じて不正侵入されたとき、痕跡の記録と分析から、次の手を考えることができます。北海道大学ではそのための技法を中心として、実践的な内容を一緒に学んでいきます。
  • 静岡大学
    静岡大学創造科学技術大学院・教授
    西垣 正勝 Masakatsu Nishigaki

    静岡大学は、計算機科学の4大要素(ハードウェア、ソフトウエア、ネットワーク、データベース)を修得する実験演習科目群を展開してきました。セキュリティは、そのすべてに深く関係します。本プログラムでは、本学の特徴を活かしたセキュリティ教育を提供します。
  • 北陸先端科学技術大学院大学
    大阪大学大学院 工学研究科・教授
    宮地 充子 Atsuko Miyaji

    北陸先端科学技術大学院大学では社会で求められるセキュアなシステム開発手法の本質に迫るPBL演習を提供します。脆弱性・脅威分析からセキュリティ対策の実装により最新の知識と技術の定着を目指します。
  • 京都大学
    学術情報メディアセンター・教授
    岡部 寿男 Yasuo Okabe

    サイバーセキュリティは、今や誰もが避けて通ることのできない必須のスキルです。攻撃も対策も日進月歩、学んだ知識もすぐに陳腐化します。このプログラムで、常に最新の技術にキャッチアップし続けるための基礎力を身につけてください。
  • 大阪大学
    大学院工学研究科・准教授
    河内 亮周 Akinori Kawachi

    大阪大学は情報セキュリティについて数理科学に基づく基盤理論から産業での実践的知識まで幅広く学べる科目を提供します。これらの科目で理論から実践まで幅広く精通したセキュリティ技術者を一緒に目指しましょう
  • 和歌山大学
    システム情報学センター・教授
    内尾 文隆 Fumitaka Uchio

    セキュリティを含むネットワーク・コンピュータシステムのトラブルシュートには、知識だけではなくこれを使いこなすスキルを身につけることも肝要です。自分の手の届く範囲の人たちを少し幸せにするチカラを身につけましょう!
  • 奈良先端科学技術大学院大学
    総合情報基盤センター・教授
    藤川 和利 Kazutoshi Fujikawa

    インターネットが社会インフラの一つとなった今では、情報セキュリティに関する知識・技術の習得が重要ですが、なかなか学習の機会がありません。このプログラムは、その第一歩になります。やる気があれば初心者の方も歓迎します。
  • 岡山大学
    大学院自然科学研究科・教授
    横平 徳美 Tokumi Yokohira

    強固な社会基盤の確立のためにはセキュリティ技術は必須です。セキュリティ分野の学問領域は広いですが、岡山大学では、暗号ハードウェアやWebサービス等のセキュリティに関する演習を実施します。皆さん、一緒に学びませんか?
  • 九州大学
    情報基盤研究開発センター・教授
    岡村 耕二 Koji Okamura

    セキュリティに関する知識や技術を習得するためには、座学による幅広い教育と、演習による実践的な教育が必要です。九州大学が提供するサイバーセキュリティ講義とセキュリティに関する演習で一緒に学びましょう。
  • 小松 文子先生
  • 長崎県立大学
    情報セキュリテイ学科・教授
    小松 文子 Ayako Komatsu

    長崎県立大学は、国内で初めて学部レベルの情報セキュリティ学科を設置しました。
    本プログラムにより、他大学の講義を受講でき同じ志をもった学生と共に学び、社会で使える技術や幅広い知識を身につけましょう。
  • 情報セキュリティ大学院大学
    情報セキュリティ研究科・教授
    大塚 玲 Akira Otsuka

    セキュリティエキスパート人材育成で実績を積み上げてきた情報セキュリティ大学院大学のカリキュラムをベースに、学部生の皆さん向けの演習コースを用意しています。社会で役立つ実践力アップに活用してください。
  • 慶應義塾大学
    大学院メディアデザイン研究科・教授
    砂原 秀樹 Hideki Sunahara

    セキュリティは、技術だけでなく、法律、社会制度、政策、経営、倫理、心理学などさまざまな知識が必要となります。ここでは、こうしたさまざまな知識を学ぶとともに、仲間と連携して問題解決にあたるためのスキルを身につけます。みんなと一緒に広範囲な知識を得、自分の味方となる仲間を作りましょう。
  • 東京電機大学
    未来科学部・教授
    猪俣 敦夫 Atsuo Inomata

    私たちを取り巻く情報を守ること、今や誰もが避けることのできない問題の1つです。本プログラムは、サイバー攻撃などいわゆる技術的な視点だけでなく、 人と人の間で情報共有をしていく力の醸成も大きな特徴です。
  •  
  •